甲賀市水口町の内科,循環器内科,消化器内科 医療法人 岩谷医院

岩谷医院

〒528-0024 滋賀県甲賀市水口町中邸2番10号

0748-62-0053

メインメニューを開く
  • HOME
  • 診療設備のご紹介
診療設備のご紹介

X線撮影装置(1)

食道・胃・十二指腸・大腸等の造影検査(バリウム法)を行うX線テレビ装置。

X線撮影装置(2)

胸部・腹部の撮影ならびに骨など一般的な撮影を行うX線装置。
骨密度を測ることも可能です。

超音波診断装置

人には聴こえない高い周波数の音を発信して、はね返ってきたものを画面に写し出し、体の中の様子を見る検査です。
人体への影響はまったくありません。

◎当院で実施している検査

 (1) 心臓
 (2) 腹部
 (3) 甲状腺
 (4) 乳腺
 (5) 頸部血管
 (6) 下肢血管

「防水型」デジタルホルタ記録器

不整脈や狭心症といった病気を診断する際には、症状があるとき(発作時)の心電図を記録することが大変重要です。病院にいるときにたまたま症状があれば診断は簡単なのですが、都合よく発作が起こってくれるとは限りません。心電図を長時間連続的に記録することによって、発作時の心電図を記録する可能性を高くする検査がホルター心電図検査です。

内視鏡検査装置

上部消化管(食道、胃、十二指腸)と下部消化管(直腸、大腸)をカメラで観察し、病変がある場合はその組織を採取し、顕微鏡検査をします。

細径スコープ

細径スコープ 挿入部外径5.5mm、先端部外径5.0mm(画像左上・上側)
       従来型:先端部外径9.0mm(画像左上・下側)
内視鏡検査では、スコープ挿入時の患者さまへの負担を、いかに軽減するかが大きな課題です。咽頭反射が軽度な経鼻内視鏡は、挿入時の負担を軽減する有効な方法の一つです。また、通常の経口挿入においても、細径スコープなら患者さまへの負担軽減に寄与することができます。